ページ読み込み中

秋田電池試験センター受託試験

2015年8月受託試験事業開始

最新電源で適正な試験をご提供いたします。また、最適な環境により、安定した試験が可能。お客様のニーズに対し、迅速に対応いたします。

  • 最新電源で適正な試験をご提供
  • 最適な環境と安定した試験
  • お客様のニーズに迅速に対応
・2015年8月受託試験事業開始・2016年1月ISO/IEC17025取得

サービス内容

リチウムイオン電池(セル/モジュール)の評価と特性試験

電子部品製造で培った管理ノウハウと技術力を生かし、責任を持って皆様からお預かりした二次電池の試験を実施致します。万全のセキュリティー対応とお客様のニーズに合わせた試験装置、計測機器を取りそろえ、正確な試験データをお客様へご報告致します。

試験設備・機器

  • セル用サイクル試験装置

    ・電源仕様:5V/1~480A
    ・恒温槽仕様:‐40℃~100℃
    ・内容積:800ℓ

  • モジュール用サイクル試験装置

    ・電源仕様:60V/360A
    ・恒温槽仕様:‐40℃~100℃
    ・内容積:400ℓ

  • ニーズに沿った最適な試験

    ・高精度な定電流、定電圧、定電力が可能
    ・高応答性電源を採用
    ・高分解能電源を採用

  • 保存劣化試験用保存槽

    ・保存槽仕様:‐40℃~100℃

  • 各種測定器

    ・デジタルマルチメーター ・電子天秤
    ・バッテリーテスター   ・標準温度計
    ・マイクロメーター

  • 試験に最適な環境づくり

    ・余裕のあるレイアウトで安定した測定可能
    ・電池保管、データに万全のセキュリティ

地図データ

アクセス

ニーズに合わせたアクセス

  • 新幹線のご利用

    JR大曲駅から車で10分

    ・東京駅より
    3時間30分
    ・仙台駅より
    2時間
  • 飛行機のご利用

    秋田空港より車で45分

    ・羽田空港より
    65分
    ・名古屋空港より
    85分
    ・伊丹空港より
    90分
  • お車のご利用

    大曲ICから車で10分

    ・秋田自動車道 大曲I.Cより
    10分
    ・東北自動車道 北上JTCより
    50分